QRコード

携帯のバーコードリーダーで
QRコードを読み取ることで、
携帯版ホームページへ
アクセスできます。

2020.08.01
8/13-16はお盆休みです
2020.07.01
内科:6日(月)は上山市の夜間当番医です。 小児科:1日より再診のみオンライン診療を開始します。FacetimeかGoogle duoを使用可能な方のみとなります。6日、10日、21日、28日の午後診療は14:30からです。17日は小児科医不在のため、院長が診察します。
2020.06.01
重要なお知らせ: 内科小児科共に、かぜ症状、発熱など人にうつるかもしれない症状のある患者さまは、他の患者さまと別の場所での診察となります。それぞれ安心してご来院ください。安全な診療のために努力してまいりますので、ご理解ご協力をどうかよろしくお願いいたします。
2020.05.19
小児科からのお知らせ:水曜午前は小児科専門医が不在となるため、院長(総合内科医)が診療します。ご了承くださいますようお願いします。
2019.09.09
令和1年10月1日よりインフルエンザの予防接種の予約を開始します。ホームページからの予約は行っておりません。診療時間内に電話あるいは来院で予約をお取りくださいますようお願いします。
2016.12.01
諸事情により平成28年12月末をもって小児科の夜間診療を終了いたします。ご理解とご協力をお願いいたします。
2016.11.01
11月16日より水曜の午後は内科小児科共に休診となります。ご理解とご協力をお願いいたします。 内科は金曜午後がこれまで休診でしたが、18日からは診療を行います。
2015.01.10
診療時間:下の "私たちについて" 、スマホの方は”プロフィール”をご覧ください
2014.12.20
ホームページを始めました

看護師さんを募集しています

一緒に働いてくださる看護師さんを募集しています。患者様に寄り添い温かい気持ちにしてくださるような方、ぜひ一緒に働いてみませんか? 当院ではコロナウィルスに対する防護策も万全に行い、職員の安全を大切にしています。アットホームで働きやすい職場です。子育て中の職員もいます。フルタイム、パートタイムどちらも可能です。お気軽にお問い合わせください。

来院してくださる方へのお知らせ

新型コロナウイルスの流行に備え、院内に入られる方すべてにマスクの着用と検温をお願いしています。また、消毒の困難な雑誌、絵本等を一時的に移動させていただきました。ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いします。

新型コロナウィルス感染は、持病のない若年者の場合、かぜ症状が少し長く続くものの、そのまま回復する場合が多く、重篤になるのはまれと現時点では言われています。

ただ、体の抵抗力の弱っている人たち、例えば、高齢者、糖尿病・肺/心臓の病気等の持病がある人、免疫を抑えるような薬を飲んでいる人 が新型コロナウィルスに感染すると、命に関わるような重症になるリスクが高いのです。

すべての人にできることがあります。

1 自分が感染しない

自分は軽いかぜ症状くらいだとしても、感染している間、ウィルスを周りに拡げることになります。自分が感染しないように、ウィルスを持っている人がいるかもしれない場所にはできるだけ近づかない方がいいです。密集、密閉、密接になる場所を避けましょう。公共交通機関を利用する時にはできるだけマスクをして、手すりなど触った後は手を洗うかアルコール消毒をしましょう。帰宅時、飲食の前、トイレの後には必ずせっけんで手洗いをする習慣をつけましょう。

2 感染しても周りの人にうつさない

普通とかぜと新型コロナウィルス感染は、初期のうちには区別がつきません。かぜをひいたかなと思った時に、普段よりも周りにうつさないように注意してもらいたいのです。まず、かぜをひいたかなと思ったら、軽くても仕事や学校を休みましょう。無理して行くことにより、周りの人に感染を拡げてしまいます。そこに体力の弱っている人がいるかもしれません。
また、感染するとまだ症状がでないうちから周りの人にうつしてしまうことが最近わかってきました。潜伏期と言われる無症状の間にもウィルスは体から出ていくのです。周りの人に感染させないためには、何も症状がなくても、自分が感染しているかもしれないと考えて行動する必要があります。

咳、くしゃみがでる時はもちろん、何も症状がない時でも、免疫力の落ちているかもしれない人と会う時には必ずマスクをしましょう。つける時は鼻と口をしっかり覆わないと意味がありません。マスクが手に入らなければ自分で作りましょう。ネットに簡単な作り方がたくさん出ています。自宅に高齢者や持病のある人がいる場合、話す時や食事の時に飛沫を飛ばさないように注意しましょう。共用部分(ドアノブやトイレのレバーなど)はまめにアルコールか次亜塩素酸で消毒しましょう。

3 適切なタイミングで医療機関を受診する

症状は軽いのに心配だからと何度も医療機関を受診することはお勧めしません。医療機関の待合室には高齢者、持病のある人が集まっています。もし自分が新型コロナウィルスに感染していたら、その人たちにうつすことになります。逆に普通のかぜだったら、医療機関に行くことにより、そこにいる患者さんから新型コロナウィルスをもらってしまうかもしれません。今の段階では、指定医療機関でなければ新型コロナウィルスの検査はできません。かぜ症状が長く続いたり、強いだるさ、息苦しさがある時には、すぐに医療機関を受診するのではなく、相談センター(自治体のHP参照)に電話して指示に従ってください。もちろん、高熱や、食事がとれないなど具合の悪い時には、無理せず、かかりつけ医を受診しましょう。

上記は現時点での情報に基づいています。今後、検査や治療薬使用が一般の医療機関でも可能になれば、状況は変わります。新たな情報もチェックしましょう。

充分な栄養、睡眠、適度な運動で心身を整えておくこともとても大切です。

       令和2年5月18日        上山ファミリークリニック 丹治 治子

受付時間変更のお知らせ

平成30年10月1日より、受付時間が診療時間終了の15分前までとなります。ご理解とご協力を賜りますよう、どうかお願いいたします。

受付時間
午前: 12時15分まで
午後: 17時45分まで

第18回健康講座にお越しくださった方々ありがとうございました。

令和1年9月7日土曜日の健康講座にご参加くださった皆様、ありがとうございました。第19回健康講座は、まだ未定です。決まり次第、お知らせします。

診療時間について

診療時間については”こちら”の詳細をご覧ください。

当院の設備等についてはこのページの一番下の ”私たちについて”  スマホの方は”プロフィール”をご覧ください。

小児クリニックからファミリークリニックへ

平成4年に山形新幹線の開業と同じ日に開業しました。25年間、皆様のご支援により上山市において小児科診療を続けてこられましたことを心より感謝します。
平成27年4月からは内科も新たに開業し、赤ちゃんからご高齢の方まで来ていただけるクリニックとなりました。

診療時間についてはこのページの一番下の ”私たちについて”  スマホの方は”プロフィール”をご覧ください。

内科の外来、往診を行っています

内科では、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病から、花粉症、かぜなどの診療、来院が難しい方のところへの往診も行います。お気軽にご相談下さい。
玄関向かって左に羊がいます 探してみて下さいね (羊のオブジェ by Satoru Nasu )

適正受診についてのお知らせがあります

Kaminoyama Family Clinic  -Internal Medicine & Pediatrics-
1-2-39 Kawasaki, Kaminoyama, Yamagata ( across from Kaminoyama fire station)
023-673-1680
お問い合わせ ページTOPへ戻る